先輩社員

キャリアアップのモデルケース

キャリアアップのモデルケース

役職に付くための条件

リーダー
自らも模範を示し、チームから信頼を得、チームの方向性を示しまた進みやすいように環境を整えることができる。
主任
決められた業務に習熟しており、後輩の仕事にアドバイスし、指導、教育を行いながら周囲をひっぱていくことができる。
係長
部下の働く環境やモチベーションの管理、また仕事の管理ができる。
課長
常に会社の収支動向をみながら、「ヒト・モノ・カネ」のマネジメントができる。
部長
部のビジョン、方針を策定し、現場レベル(部)の意思決定ができる。また経営者の意思を社員に伝達、現場の状況を経営者に伝達できる。

研修制度

めいてつ調剤薬局では人材育成に力を注いでいます。
薬剤師としてステップアップできる環境があります。

研修制度